• 新規登録
  • What's
    Gappari ?

    Gappariとは?

  • Feature

    Gappariの特徴・メリット

  • How to Use

    Gappariの使い方

  • Price

    Gappariのご利用料金

  • Strings

    選べるガットの種類

  • FAQ

    よくあるご質問

  • Users Voice

    利用者の声

  • Order

    ラケット送付キットの取り寄せ

  • News

    新着情報

  • Blog

    Gappari ブログ

  • ご利用規約

  • 運営会社

  • お問い合わせ

Gappariの使い方

【バドミントン】類似ガット打ち比べシリーズ:ハイブリッドガット縦糸と横糸逆に張ってみた!

みなさんこんにちは。Gappari編集部です。

当ブログでは、ガット張りに関する様々な疑問についてGappari編集部が調査・解説していきます。

今回は、バドミントンガットの細かな違いについて打ち比べをしながら検証していく「類似ガット打ち比べシリーズ」から、YONEXのハイブリッドガットであるエアロバイトブーストの縦糸と横糸を逆に張ってみた場合の違いについて検証しましたのでレポートしていきたいと思います!

えっと・・・そもそもなんでこの検証をしようと思ったん?
hirako
kouta
なんか公式ではない方で張ったらどうなるのか気になっちゃって...
そもそもハイブリッドガットってなんで縦糸のほうが太いんだろうね。縦糸のほうが切れやすいから?ってことは縦横逆に張ったら切れやすくなるのかな?打球感についてはまったく予想付かないな、、
hirako
kouta
ほら、ボスも気になってるじゃないっすか。意外と逆のが打ちやすかったりしてww

というわけで検証していきましょう!

この記事を読んだら分かること

ハイブリッドガットの縦糸と横糸を逆に張ったら打球感は変わる?変わらない?

素材や構造の違い

まずは縦糸と横糸の素材や構造の違いを見ながら考察していきたいと思います。

エアロバイトブースト
ゲージ縦糸(イエロー):0.72mm
横糸(グレー):0.61mm
縦糸
構造
芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント+ベクトラン®
側糸:ハイポリマーナイロン・ブレーディング加工・ポリウレタンコーティング
横糸
構造
芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント
側糸:ハイポリマーナイロン・ブレーディング加工

参考記事:
https://www.yonex.co.jp/badminton/news/2019/01/19011511003.html

解説

エアロバイトブーストの特徴としては

  1. 縦糸と横糸の太さが大きく異なる
  2. 縦糸にポリウレタンコーティング(※)が施されている

上記2点が挙げられます。

それらが縦糸と横糸を逆に張ったときにどう影響があるのか...検証が楽しみです!

※ポリウレタンコーティングにより打球時の食いつきが増し、コントロール性能が向上します。

なるほど、、エアロバイトって縦糸が少しベタつく感じするけど、あれはポリウレタンコーティングされてるからなのか。
hirako
kouta
通常の張り方だと縦糸がコーティングされてるけど、逆に横糸のほうが食いつきが良くなったらどう変わるのか、、ますます気になりますね!

いざ検証!

初級~上級の数人のプレイヤーに試打してもらいましたので、その内容をまとめていきたいと思います!

検証結果

今回ラケットはYONEX社の「NANORAY 800」を使用、24lbsで張り上げを行いました。

打ち比べに協力いただいた方々から感想をいただきましたので、抜粋して下記に紹介いたします↓↓

【エアロバイトブースト 通常Ver】

  • 弾きがよい。
  • 力が伝わりやすい。
  • インパクトが硬い。
  • 前の球のコントロールがしづらい。


【エアロバイトブースト 縦横逆Ver】

  • 球持ちがよい。
  • 速いショットが打てる。
  • コントロールしやすい。
  • インパクトが柔らかい。
  • 細かいコントロールがしやすい。
  • 力が乗せにくい。


下記に表にして比較してみました!

エアロバイトブースト(通常)エアロバイトブースト(縦横逆)
インパクトが硬いインパクトが柔らかい
球離れが良い球持ちが良い
コントロールがしづらいコントロールがしやすい


kouta
面白い結果になりましたね!縦横逆のほうが打ちやすかったって言ってる方も何人か居て驚きました。

俺も打ってみたけど、通常のほうでもコントロール性は十分高いと感じたよ。縦横逆のほうはたしかに球持ちがいいと言えばそうなのかもしれないけど、俺個人の感覚としては弾きが足りないように感じたのと、クリアとかしっかり飛ばすにはある程度の力が必要になるんじゃないかなーと思ったよ。
hirako
kouta
なるほど、、体格やプレースタイルにもよるってことですかね。

まとめ

今回の検証により、ハイブリッドガットの縦糸と横糸を逆に張ると、材質やコーティングの違いによって打球感にも違いが出るということが分かりました。

今回は打球感について検証しましたが、耐久性の違いについても分かり次第皆さんに情報共有していきたいと思っています。(記事冒頭でも少し触れていますが、おそらく逆に張ってしまうと耐久性が落ちてしまうのではないかと予想しています。)

ちなみに、同じラケットスポーツであるテニスでは、トップ選手のほとんどがハイブリットガットを使用しているそうです。

こちらの記事に分かりやすくまとまっているので興味のある方はどうぞご覧ください!(https://racket-labo.com/tennis-hybrid-strings/

もし「このガットの違いのレビューが知りたい!」などご要望がございましたらコメント等でお願いいたします!

次回の検証もお楽しみに!

バドミントンの宅配ガット張りサービス「Gappari(ガッパリ)」
Gappariは日本初となるバドミントンの宅配ガット張りサービスです。
コンビニから出したら3日後に自宅に届く。
送料ゼロ・ストレスゼロのガット張り替えを是非ご体感ください!

-Gappariの使い方

© 2020 minton inc.