• 新規登録
  • What's
    Gappari ?

    Gappariとは?

  • Feature

    Gappariの特徴・メリット

  • How to Use

    Gappariの使い方

  • Price

    Gappariのご利用料金

  • Strings

    選べるガットの種類

  • FAQ

    よくあるご質問

  • Users Voice

    利用者の声

  • Order

    ラケット送付キットの取り寄せ

  • News

    新着情報

  • Blog

    Gappari ブログ

  • ご利用規約

  • 運営会社

  • お問い合わせ

ガットに関すること

【バドミントン】ガットのゲージ(太さ)について理解しよう

\ 今ガットが切れているバドラーさん /

コンビニに出したら最短3日で自宅に戻ってくる「宅配ガット張りのGappari」を試してみませんか?気になる送料は完全無料!ショップに行かずにプロの張りが体験できます!
求人情報
Gappariでは専属ストリンガーを募集しています。

みなさんこんにちは。Gappari編集部です。

当ブログでは、ガット張りに関する様々な疑問についてGappari編集部が調査・解説していきます。

本稿では、ガットのゲージ(太さ)によってどのような違いがあるのかを解説していきたいと思います。

バドミントンガットのゲージ

現在販売されているバドミントンのガットの太さ(ゲージ)は、細いものは0.57mmから、太いものは0.75mmまで様々な太さのガットが発売されています。(Gappari事務局調べ)

一般的に、~0.66mmは細いガット0.70mm~は太いガットという形で分類されています。

Gappari編集部
ちなみに0.57mmの業界最細のガット【PRO COMMANDER】はapacs、最も太い0.75mmのガット【BG38】はYONEXが発売しています。

業界最細のガット【PRO COMMANDER

最細ガット

業界最太のガット【BG38

ゲージによる違い

それでは、ガットの太さによってどのような違いがあるのか、いくつかのポイントに沿って見ていきましょう。

耐久性

当然ですが、太いガットのほうが耐久性は上がります。

しかし最近は細いガットでも使用しているナイロンやコーティングの素材によって耐久性を上げているものも販売されていますので、一概に「ゲージが太いほうが耐久性が強い」とも言えないので注意が必要です。

またガットのポンド数によっても左右されますので、季節によってポンド数を変える等の工夫をしてみるとよいかもしれません。

バドミントンラケットのガット、寒い時期によく切れるのはどうして!?

続きを見る

反発性

細いガットのほうが反発性が上がり、非力なプレーヤーでもシャトルを飛ばしやすくなります。

太いガットでは反発性は下がりますが、パワーのあるプレーヤーにとってはシャトルとの接地時間が長くなるため力を伝えやすいというメリットがあります。

打球音

細いガットのほうが打球音が良く、個人差はありますがストロークの際に爽快感があります。

こちらに関してもガットの素材やコーティングによって左右されますが、打球音を求めるのであれば細いガットをおすすめします

パワーのあるプレーヤーでも細いガットを好んで使用する方がいますが、"打球音"はそういったプレーヤーにとっても魅力的なガット選びの判断材料となります。

まとめ

ゲージの太いガット/細いガットの特徴を表にまとめました。

 太いガット細いガット
耐久性高い低い
反発性低い高い
打球音低い高い

一般的に太いガットは、練習量が多いパワーヒッター球持ちの良いガットを好む方、反対に細いガットは、非力で遠くまで飛ばすことに苦労している方球離れの良さを好む方におすすめです。

尚、球持ち/球離れに関しては表の【反発性】の他にガットの素材も関係してきますので、あくまでも基礎知識の1つとして認識しておくと良いでしょう。

今後ガットの素材やコーティングに関することもまとめていきたいと思っていますので、そちらの掲載をお待ちください!

バドミントンの宅配ガット張りサービス「Gappari(ガッパリ)」
Gappariは日本初となるバドミントンの宅配ガット張りサービスです。
コンビニから出したら3日後に自宅に届く。
送料ゼロ・ストレスゼロのガット張り替えを是非ご体感ください!

-ガットに関すること

© 2021 minton inc.